金箔・プラチナ箔入り化粧品「露真珠コスメ」シリーズ。トライアルセット
40代から始めるトリプルプラセンタ入り化粧品「露真珠コスメ」トライアルセット販売中!送料無料。100セット限定。

 

プラセンタとは?

安全性

化粧品やサプリメントには、豚、牛、馬、羊などのプラセンタが利用されていますが、もっとも重要なのは安全性です。

牛のプラセンタの利用を聞かなくなっているのは、狂牛病問題が大きいからでしょう。

利用するには、健康に育てられている動物を利用するということが前提になります。

高額なのはこのためです。あまりに高額な商品は使い続けることができませんが、安すぎる商品は安全性に問題があるかもしれません。

豚にはインフルエンザや口蹄疫、羊にも「伝達性海綿状脳症(スクレイピー)」のような伝染病があります。

いずれの動物にしても、その動物が育った環境、飼育状態、飼料などにこだわった商品であることが購入のポイントになるかと思います。

以前は牛プラセンタの名前もよく聞きましたが、狂牛病問題が深刻になってからは豚が主流となりました。

最近は、豚以上にアミノ酸の含有量の多い、馬プラセンタに注目が集まっています

馬の中でも、大切に育てられているサラブレットに着目した商品も販売されているようです。

●当サイトで紹介している商品の原料別製品一覧
サラブレッド















 

 

 

必須アミノ酸とは?

アミノ酸とは、体の内臓や血管、筋肉などのもとになるタンパク質を構成している栄養素です。

人間の体を作っているアミノ酸は約20種類。その20種類のアミノ酸のうち、体内で合成できるのは10種類です。

残りを食事などで補給しなければなりません。この合成できないアミノ酸を「必須アミノ酸」といいます。

人間に必要とされる必須アミノ酸は、トリプトファン、メチオニン、リジン、フェニルアラニン、ロイシン、イソロイシン、バリン、スレオニン、ヒスチジンなどです。

プラセンタには、このアミノ酸が豊富に含まれています。しかも、食品から摂取するアミノ酸に比べると体内への吸収率が非常に高いのが特徴です。

食材から栄養素を摂ることを心がけていて、ふだんバランスの良い食事ができている人は問題ありませんが、
偏食がちな食生活をしている人は要注意でしょう。

また、アミノ酸は動物や魚の肉にも含まれていますから、ダイエットなどで野菜中心に食べている人も不足する可能性大です。

必須アミノ酸を摂る方法ですが、食事以外にサプリメントが有効です。

そして、サプリメントに入れるためのプラセンタが、美容業界に注目されているというわけです。

 

 

 

成長因子とは?

動物性に含まれている「成長因子(グロースファクター)」、プラセンタが注目されている理由はこの成分にあります。

人間の体は多くの細胞でできていますが、皮膚の細胞は傷ついても再生します。この再生をサポートしているのが成長因子です。

年をとるとともに成長因子が足りなくなってくるので、傷の治りは遅くなってきますが、外から取り込むことでスピードを上げて回復することができるようです。

紫外線などによるダメージから肌を守る、成長因子の働きを利用した化粧品やサプリメントが販売されています。

ただし、化粧品というよりは、治療薬のような位置づけですので、一般的な化粧品とは少し用途が異なります。


シミやシワが気になる方は、ファンデーションやコンシーラーなどで覆い隠そうとしますが、肌にとってそれは逆効果です。

化粧をせずにスッピンで過ごせば肌には良いものの、そういうわけにもいきません。より肌に優しい化粧品が求められています。

細胞自体に働きかけて根本から美肌を目指すというのが、使用する目的です。

 

 

 

抽出方法

化粧品や健康食品などに配合されているプラセンタには、胎盤そのものでなく、胎盤から抽出したエキスが使われています。

有効成分の品質は抽出方法によっても変わりますので、より効果の高いものを選ぶためには、抽出方法の特徴を知っておいた方がよいでしょう。

抽出する方法が重要で、有効成分を破壊せずに抽出することが品質を左右します

一般的な抽出方法には、「加水分解法」、「凍結融解法」、「凍結酵素抽出法」、「酸素分解法」、「分子分画抽出法」、「細胞培養法」などがあります。

しかし、「凍結融解法」だと有効成分の抽出量が少なく、「酵素分解法」では有効成分の抽出量は多いものの、
高温処理をすると有効成分が壊れてしまうのが欠点でした。

そこで、「凍結融解法」と「酵素分解法」の長所を合わせた「凍結酵素抽出法」が、
有効成分を破壊せずに抽出できる方法であるといわれています。

また、取り出したい有効成分のみを通過させることのできる特殊なフィルターを使った「分子分画抽出法」なども、優れた抽出方法です

ただ、抽出に手間がかかったり品質が高いと、どうしても商品の価格が高くなってしまいます。

 

 

 

原料の品質

プラセンタは、栄養成分が優れていることから、化粧品や健康食品などに幅広く利用されていますが、原料の品質により大きく左右されます。

最近、注目されているのは、馬の中でも血統がハッキリしており、大切に育てられているであろうサラブレットの栄養成分です。

牛なら松坂牛、豚なら黒毛和牛というように、育った環境が重視されているのです。

さらには、デンマークやオーストラリアといった、豊かな自然の中で育てられた家畜
原料として選ばれています。

この原料の選択が、価格にはね返ってきます。

サラブレッド1頭から得られる胎盤は1年に1度、たった3kgだけだそうです。
安いわけがありません。

また、デンマークやオーストラリアから空輸ということになると、いろいろな面でコストがかかりそうです。

馬プラセンタのアミノ酸の含有量は、豚の約300倍といいますから、栄養価が高いのは分かりますが、
あまりに高いと飲み続けることができません。

購入する際には、原料の品質も重要だとは思いますが、価格とのバランスを見て選びましょう。

 

 

 

原液

化粧品や健康食品などにプラセンタが配合されていますが、そのほかの成分もいろいろ含まれており、何が効いているのか不明なものが多いです。

その点、プラセンタの原液なら100%配合ですから、より高い美容効果が期待できそうです

原液には美白成分が含まれており、シミを薄くしたり、肌に明るい透明感を与えます。

また、豊富なアミノ酸が乾燥した肌をみずみずしく潤します。

ただし、"原液"との表示はありますが、濃度などは記載されていないため、どの程度含まれているのかあいまいです

また、プラセンタには動物性のものと植物性のものがありますが、化粧品などに多いのは植物性のものです。
動物性のものには、馬由来とか豚由来といった表示があります。

植物性のものにも美肌効果はありますが、動物性のものにはかないません。どちらかでできているのかを確認しましょう

それと、濃度のこい原液はそれなりに高額ですから、安価なものは成分含有量なり品質を疑ってかかった方がよいかもしれません。

購入者のレビューなどを参考にしながら、判断するようにしてください。


 

 

 

 

Page top

 

 

プラセンタ200
高濃度プラセンタドリンク

 

 

ココロプラセンタ